fc2ブログ

天職へ転職。

まぁ半年くらい遊び呆けてたね。

あぁそうだ。軽貨物の親方やってる時は毎日飲みに行ってたっけw
午後の8時から明け方の3時までwww

で次の日は朝の7時には仕事に行ってたんだから、今思うと若かったなぁ~(遠い目)

ある朝、たまたま新聞の求人広告で目に留まったのが県内屈指の流通大手の子会社。
「家電量販店」だった。

簡単な面接で済むのかな?なんて甘い考えで行ったらいきなり入社テスト!

しかも見たことのない「クレペリン検査」とか・・・

まぁ単純に隣り合う数字を足して1の位だけ記入していくテストなんだけど、わりかしこういうのが好きだったので楽勝だったw

結果的には一緒に試験受けた知り合いは、そのテストで落とされてしまったけどね^^;

でも、待てど暮らせど連絡がない・・・
しびれを切らして確認の電話なんかしちゃったっけw

でも面接の時は根掘り葉掘り履歴書の内容聞かれたな~
後から気がついたけど背中から嫌な汗びっしょりかいてたよ。

でも無事合格!

気合入れて入社式に臨んだけど新入社員は3人だったwww
なんでも今回の入社は、150人の中の3人とか言われたよ@@

「必殺!人受けマジック」の効果があったのかな?

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

いざ泥舟で荒海へ!?

軽貨物の店はたたんでまたサラリーマンをやり始めました。

経験を生かして大手運輸会社に勤務。

そこでもすこぶる人受けは良かった。
変人を除いてねw

けれどそこら辺から、またまたぐうたら・ものぐさの虫が湧き出すんだよねぇ~
4年位真面目に勤務してたんだけど、段々仕事の質が自分でも落ちてきてたのがわかってた。
である日、仕事でズルというかさぼりが発覚して信用ガタ落ち・・・

はい。辞めました^^;

そこら辺から暫く遊んでから社会復帰するルーチンが出来上がったw

でも30の声を聞く頃になると段々、職探しも厳しくなってくるね~

25までなら若さで押せるけど、30近くなってくると何よりも経験とかが優先されてくるね。
「即戦力」かどうか?ってのがポイントだろうね。

プロ野球とかの世界でも、やっぱり30代の選手の評価ポイントは「即戦力」かどうかだもんね。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

初めての成功?

工場勤めはやっぱり性に合わなかったね><

もう時計ばかり見ちゃって・・・
同じ景色・同じ仕事・同じ顔ぶれ・・・

ハッキリ言います。
飽きっぽい性格なんですw

事務系に引き上げてくれる話もあったけどあっさり退職。

で、次に目指したのが当時流行ってた「軽の営業貨物」

必殺技の「親のすねかじり」を発揮して100万の金で加盟させてもらったw
(今考えると、このノウハウは車込みだけどやっぱり高かったな)

でこれが意外と合ってたんだな~
順調に売り上げ伸ばしていきましたよ。

人受けはいいみたい。自分で言うのもなんだけどさ。
まぁどういうわけか、このころから真面目に仕事には取り組みはじめたからね。
看板背負った?意気込みだったんだろうか。

当時飛ぶ鳥を落とす勢いの、大手運輸会社の孫請けになって月収100万は超えてたね^^

なんで辞めたかって?

従業員の不正ですよwww

そこからまた宮仕えに逆戻りです。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

あぁ~やっぱりw

まぁ、何とか高校卒業したと思ったらチャッカリ大学まで行ってたんですね。

本当に暢気な道楽息子だったと思いますよ。

でも、高校不登校ってこの前言ったと思うんだけどやっぱりというか当然の結末というか・・・

大学は【中退】です。

まぁそこから母親曰く、「人生の階段踏み外したね」って言われるんですけど本当にそうか?

まぁ議論すると長くなるので割愛しますけどw

棺桶に入るまで失敗かどうかわからん!と思う。

難しい話になると頭が痛くなってくるので先に行きましょう~♪

でまぁ、中退した後は重機のオペレータやったり、建設機械製作の工場に入ったりして何の目標もなく、無為に若き日々を過ごしてた気がします。

今と違って成り上がりが難しい時代だったしね。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

あ・・・忘れてた

経歴書くって言ってたのに忘れてましたねw

どうも年をとると物忘れが・・・

「お前いくつなんだよ!」

ヒミツです^^

ぶちゃけ、生活を営む上で年齢なんて関係ないですよねぇ。

さてと経歴でしたね。

義務教育をつつがなく卒業し、公立高校に進学しました。
けれどそこでぐうたらの虫が・・・
3年に進級する頃に不登校になりました。

まぁ学校に行きたくなくなったわけですよ。

「行ってきま~す」と元気に出だすわけですが、
駅前の本屋に直行!

横山光輝の「三国志」読破しましたw
もともと歴史モノは好きで、ってか歴史モノしか好きじゃないです。

歴史の知識って社会に出てからは『菜っ葉の肥やし』にもなりませんけどね^^

まぁでも、いずれ学校から連絡がありますから登校せざるをえないわけです。単位もやばくなるので卒業も難しくなると・・・
毎日、父親に送っていってもらいましたよ><

今日、最低学歴と言われる高校を卒業できたのも亡き父のおかげです。

でも今の生活、とうちゃんが知ったら怒られるんだろうなぁ~;;

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

プロフィール

ごくつぶし。

Author:ごくつぶし。
職業:もちろん無職 他人にはパチプロを装っている
夢:ネットでの自立

夢は大きくなのでこのごくつぶしが果たしてネットで自立できるのか?実況生中継でブログに思った事、感じた事、実践した事、成果があった事を報告していきます。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック